Home > 大切な人を大切にするまちへ!

taisetsu1.png

・「習志野ソーセージ」を千葉県一の名産品に!

今から6年前、私は市民祭り「習志野きらっと2013」の20周年事業として、100年前のレシピを元に「習志野ソーセージ」を作る案を提案。その事業の成功以降、普及推進に尽力をして参りました。千葉県内、全国でも誇れる名産品に育てます!

 

・公共施設再生!習志野から日本を変える!

前回オリンピックを前後して一斉に建てられた建物が一斉に老朽化し、公共施設の再生が全国自治体の最大の課題となっています。いち早く対応をした習志野は全国から注目をされる、先進都市となっています。習志野にならへ!習志野から日本を変えられるチャンスです!

 

続・子育て支援日本一!貧困・虐待にNOを!

習志野市は子育てしやすいまちとして発展をしてきました。市制施行当初約3万人だった人口は17万人と6倍を超えています。引き続き子育て支援日本一のまちとして、貧困・虐待の起きないまちを作ります!

 

老若共同参画社会へ!

小学校の空き教室を利用して高齢者施設を作ったっていい。幼老統合ケアという言葉もあります。大久保の公共施設再生を世代間交流の起点として、高齢者も子ども達も一緒に笑って暮らせるまちを作ります!

 

JR津田沼駅、京成大久保駅の再生!

京成大久保駅舎、またJR津田沼駅南口に広がる建物も老朽化が進んでいます。産・学・官がしっかりと連携し、市民のみなさんが使いやすい、習志野市の表玄関として相応しい駅前開発を進めます!